ミツバ

ミツバ

日本原産の数少ない山菜

山菜としてではなく野菜として馴染み深く、スーパーなどで売っているミツバは栽培品で、薬味として使われる事が多い。

野生のミツバは茎が太く、味、歯ごたえ、香りが別物なので、充分食卓の一品になります。

漢字三つ葉
別名ミツッパ
ミツバゼリ
ミツバセ
学名Cryptotaenia canadensis subsp. japonica
分類セリ科ミツバ属
生産産地(収穫量)千葉2,900t
愛知2,610t
茨城1,810t
埼玉1,400t
静岡1,400t

苗から育てたミツバです

スポンサードリンク



★採取場所

山地の湿った林の中

土手

道端

★旬の時期

切り三つ葉:12月~3月

根三つ葉:4月~5月

糸三つ葉:5月~6月

★選び方のポイント

葉や茎がしっかりしていて、鮮やかな緑色のもの。

★採り方のポイント

次期のために根を残し、根本からナイフなどで刈り採りましょう。

★下処理

水洗いして、熱湯で1分程茹でて、ザルなどにあけて流水で冷やします。

※食感や香りを最大限楽しみたい方は、熱湯をかけるだけでもよいです。

★保存方法

濡らした新聞紙やキッチンペーパーなどに包み保存袋に入れて冷蔵庫で保存する(4~5日程度)

冷凍保存も可能ですが、独特のシャキシャキ感がなくなってしまうので、おすすめできません。

おすすめの食べ方

天ぷら、卵とじ、お浸し、和えもの、椀の種

おすすめレシピ

ミツバの成分

出典 五訂日本食品標準成分表

みつば・切りみつば・葉-ゆで
100g当たり
エネルギー(kcal) 15.0
水分(g) 95.2
たんぱく質(g) 0.9
脂質(g) 0.1
炭水化物(g) 3.3
食物繊維(g)2.7
水溶性食物繊維(g)0.4
不溶性食物繊維(g)2.3
レチノール当量(μg) 130
カロテン(μg)780
ビタミンE(mg) 0.9
ビタミンK(μg) 77
ビタミンB1(mg) 0.02
ビタミンB2(mg) 0.04
ビタミンB6(mg) 0.01
葉酸(μg) 14
ナイアシン(mg) 0.2
パントテン酸(mg) 0.15
ビタミンC(mg) 1
ナトリウム(mg) 4
カリウム(mg) 290
カルシウム(mg) 24
マグネシウム(mg) 13
リン(mg) 31
鉄(mg) 0.2
亜鉛(mg) 0.1
銅(mg) 0.05
マンガン(mg) 0.15

スポンサードリンク